FC2ブログ
蕎麦屋にて思ふ
編集 | 削除
初めて入った蕎麦屋に、次また来たくなるかどうかは、
味以上に、その店の接客態度によるところが大きい。

自分が直接接客されるのは、入店と注文と会計の時。
30分間店にいるとしたら、そのうちの僅か1分程度。

しかし、それ以外の29分間、
他の客に対する店員の態度をそれとなく見聞きしている。

忙しそうなときにタイミング悪くお茶を頼む客への店員の態度を、
何気なく、しかし確実に肌で感じている。

そのことを分かっている店は、どんな客にも笑顔で応対する。

心のこもった「ありがとうございました」は、
その店にいる全ての客に伝わっていることを知っているのだ。

反対にそのことを分かっていない店は、
やたらと忙しそうなそぶりをしたり、
ちょっとしたことで不機嫌な応対をしてしまう。

客は、自分にされたわけでもないのに、
何だかあまりいい気がしない。

これはデザインの仕事にとっても同じこと。

Aというクライアントに対する仕事を、
BやCといったクライアントが見ているかもしれない。

そこには良くも悪くも可能性があるのだ。
by tbm18363 | 2008-06-04 23:36 | その他

スポンサーサイト