FC2ブログ
トークショー@青山ブックセンター
編集 | 削除
先日に引き続き、SCHOOL OF DESIGNのメンバーによる、
竹尾ペーパーショウ2007の書籍『PAPER SHOW』の刊行を記念したトークショー、
『紙の新しいコミュニケーションとデザインの可能性』を聞きに、
青山ブックセンター本店へ。

今回、山田英二さんは欠席、
編集者の菅付雅信さんを加えた4人でのトーク。

菅付さんが加わったことで、
違った角度からの意見も聞けて、
横浜美術館塾とは趣の異なる内容となった。

身内だけでのトークセッションも深くて良いのだが、
ともすると生ぬるい賛同のし合いになる。
違う分野の人と意見をぶつけ合うことこそ、
トークセッションの魅力だと思った。

今回は“トークバトル”とまでは行かなかったものの、
紙とWEBにまつわるメディアの相違や、
クリエイティブディレクション全般の話などが、
良い意味で一般論的な切り口で語られた。

いろいろと為になる話を聞けたのだが、
個人的に一番ウケたのは、
古平さんが“PASMOのデザインってすごい中途半端だよね?”と
バッサリ切り捨てたところ。

自分も以前からそう思っていて、
去年の5月にこのブログにも書いたほどだ。

古平さん、PASMO(とsuica)のデザイン、
カッコ良く作り直してください!

っていうか、自主プレすればいいのか。
by tbm18363 | 2008-03-10 02:40 | SCHOOL OF DESIGN

スポンサーサイト