FC2ブログ
2007.12.09 ARTS修了
ARTS修了
編集 | 削除
半年間通っていたアートディレクター養成講座を、
先日修了した。

これまでトップクリエイターの下で働くことが叶わなかった自分は、
少しでも彼らの考え方や仕事を身近に感じたいと思い、
この講座を受講した。

約30回に渡る講義の中、
十人十色の話を聞いて気付いたこと、

それは、

“教わるだけじゃ何も上達しない”と言うこと。

どんなに数多く講義を受けて、
言われたことを片っ端からノートにとっても、

自分でしっかり咀嚼しないと、
それはぼんやりとした理想論でしかない。

どんな課題に対峙してもしっかり戦える、
自分だけの必殺技を体得していないと、
それは力になっているとはいえない。

見よう見まねの必殺技では、
まぐれで勝てることはあっても、
きっと毎回は勝利できない。


月に一度の課題制作。

頭に入ったはずの理論が、
課題という現実の前で、
何の役にも立たなく思える瞬間。

目の前にあるのは、数週間後の締め切りと、
作品をみんなの前に晒さなければならない恐怖。

それでも、同じような境遇の仲間と、同じ課題で競い合うとき、
自分の中から闘争心にも似た、いつも以上の力が沸いてきて、
それを繰り返すことで、自然と力が付いてゆくのを感じた。

まさに切磋琢磨。

大学時代にとてもワクワクしたこの感覚。
これを味わいたくて、今回受講した部分もあった。

勝ったり、負けたり。
褒められたり、けなされたり。
自信を付けたり、なくしたり。

そういうことを繰り返して、
少し自分という人間が見えてきたりもした。


これからは、
全てのデザイナーが鎬を削る厳しい世界の中で、
人と違う課題で勝負していかなくてはならない。

相手が見えない、自分との戦い。

この半年間を楽しかった思い出だけで
終わらせてしまうのかどうか、

数年後に活躍しているのは誰か、

ここからが本当の勝負になる。

さぁ!


by tbm18363 | 2007-12-09 02:05 | 近況

スポンサーサイト