FC2ブログ
言葉が感情を定義するのは事実だと思うのですが、
だとすれば、「ストレス」という言葉の存在が、
人々にストレスというものを認知させていることは否めないと思います。

僕個人の曖昧な記憶の中では、
「ストレス」という言葉を聞いたのは、
片桐機長の羽田沖逆噴射事故以降のような気がしています。

あの時、ニュースでは片桐機長は「心身症」と言われていて、
それが次第に「ストレス」という言葉に置き換わっていった記憶があります。

もし今の世の中に「ストレス」という言葉がなければ、
人々はこれほど日々の生活にストレス(のようなもの)を感じていないんじゃないだろうか。

何か違う言葉に置き換えれば、違う精神状態になれないだろうか。

何か良い言葉、ないですかね。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://dandimagine.blog13.fc2.com/tb.php/291-eae51836