FC2ブログ
2007.07.05 2007 ADC展
ADC
2007 ADC展
編集 | 削除
銀座のgggとG8で行われている
ADC展に行ってきました。

今年のグランプリはSoftBank。
キャメロン・ディアスやブラピが歩いてるアレです。
CMとしての受賞ではなく、CI(コーポレートアイデンティティ)と環境空間(店舗などのデザイン)を含めての受賞とのことです。

AD(アートディレクター)は大貫卓也さん。
グランプリはもう何回目でしょうか。
サヴィニャックのとしまえん、hungryのカップヌードル、
他にもあったかな。とにかく3~4回目のグランプリ。
もう殿堂入りですね。

以前は『プール冷えてます』や『Laforet』などユーモアのある作風で
とくに若い世代の注目を集める広告が多かったと思うのですが、
ここ数年は面白い広告を作る以前に“いかに機能させるか"“いかにしたら売れるか"
ということを徹底的に追求されているようです。

クライアントも日清食品、ペプシ、資生堂、ソフトバンクなど大企業ばかりで、
こんなにメジャーな企業ばかりを相手にこれだけ精度と質の高い広告を作れるのは
大貫さんを置いて他にいません。

新卒の頃、大貫さんの事務所を受けたことがありますが、
今思うとメチャクチャしょぼい自分の作品ファイルを目の前で見てもらったことが、
汚点であり、良い記念です。

ADC展のことに話を戻すと、
自分のようなグラフィック出身者としては、かつてのサイトウマコトさんのBATSUや、
永井一正さんのLIFEのように、ズバッとカッコイイポスターが、
それ単独でグランプリを獲るととても印象に残るのですが、
CFなどがグランプリだと、どことなくテンションが下がります。
最近はADの関わる範囲が広がってきていることもあり、
グラフィックだけでグランプリを獲るというのは難しいのかもしれませんが。

今回“これすごい好き!"っていうのはあまり無かったのですが、
今更ながら秋山晶さんのコピーは洒落ていてカッコイイなぁと思いました。
以前銀座ですれ違ったことがありますが、すごく銀座が似合ってて。
あんなカッコイイおじいさん(失礼)になりたいです。
by tbm18363 | 2007-07-05 14:27 | ADC

スポンサーサイト