FC2ブログ
2011.02.04 タレント撮影
昨日は久しぶりのタレント撮影。

ホテルの手配から当日の仕切りまで、
久しぶりだったが、まぁ何とかこなせた。

タレントは某落語家さんだったのだが、
座布団に座ってもらっての撮影の際、
お弟子さんが座布団をグルグル見回してから、
向きを変えて置き直した。

こういうのを見ると、
聞かずにはいられない性質で。

“今、何をされていたんですか?”

“座布団には1辺だけ切れていない辺があるんです。
あとの3辺は布が切れているので、縁起を担ぐ落語家は、
「縁の切れ目」に繋がるとして、そちらをお客さんの方には向けないんです。
とくに寄席なんかだと気にされる方が多いんですよ”
と、教えてくれた。

なるほど。

お弟子さんは、座布団のヒゲも丁寧に伸ばしていた。

いいなぁ、こういうの。

今度本物の高座を見に行かなくちゃ。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://dandimagine.blog13.fc2.com/tb.php/221-59b0cb92