FC2ブログ
2009.06.08 新聞広告.com
新聞広告.com
編集 | 削除
知らない間に、新聞広告.comというサイトに
このブログのリンクが貼られていた。

全然構わないけど、ちょっとビックリした。

新聞広告には“堅い"イメージがあるけれど、
今はその堅さをどうやって打ち破るかといったことを
クリエイターはみんな考えているので、
趣向が凝っていて面白いものが多い気がする。

実際どうかは分からないが、
新聞広告は“じっくり読まれる"、“信頼感がある"
というのが定説。

パッと見、広告広告しているチラシのような広告は、
読み飛ばされるかもしれないが(例外は旅行と雑誌の広告ぐらいか)、
ハッとするような美しい写真や、ちょっとした読み物のようなコピーは、
たしかにじっと読んでしまう。

新聞という大きな紙を自分の目の前に広げる感じも、
何とも言えずいい。インクの匂いもいい。

文字通り自分の手の内に入れて読むことが出来る新聞広告には、
テレビCMやWEB広告にはないプライベート感、満足感がある。

情報を栄養素だとすると、
ビタミン剤を飲んでも、フルーツを食べても、
栄養分としては変わらないかもしれないけれど、
皮をむいて皿に盛り、時間と手間をかけてフルーツを食べる方が、
生き物として健康になれる気がする。

それはきっと栄養価だけの話ではない。


にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村




by tbm18363 | 2009-06-08 02:20 | その他

スポンサーサイト