FC2ブログ
川崎大師とディズニーランド
編集 | 削除
生まれて初めて川崎大師へ。

長らく神奈川県民でありながら、
鎌倉市民だったため、
これまで参拝は専ら鶴岡八幡宮だった。

2月に入ったにも関わらず、
大師駅の改札口からは、すごい数の人が吐き出され、
そのすべてが川崎大師へと向かう。

仲見世には、とんとこ飴、団子屋、達磨屋などが軒を連ね、
境内へと続くその雰囲気は、
帝釈天のようでもあり、竹下通りのようでもある。

閉塞感のある仲見世をしばらく歩くと、
突然パッと視界が開けて境内へ到着。

その時思った。

この構造って、ディズニーランドだ!と。

ワールドバザール(=仲見世・参道)が、
日常の世界から人々の心を切り離し、
非日常の世界(=境内)へとモードを切り替える役割を果たしている。
…たぶん。

舞浜駅降りて、いきなりシンデレラ城ドーン!じゃ興醒めだし、
川崎大師駅の改札を出たところにいきなり賽銭箱があったら、
何だか有難みも無い。

ワールドバザールや仲見世を歩いてゆくことで
期待が高まるし、その先の開放感も倍増する。

やっぱり、その世界へ誘う「イントロ」の部分って、
必要なんだろうな。

さすがディズニーランド、さすが昔の人。


↓やっと買えた今年のお守り。袋無しなのが嬉しい。




にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
by tbm18363 | 2009-02-02 02:31 | 近況

スポンサーサイト