FC2ブログ
プレゼン貧乏?
編集 | 削除
先日から制作していた社内報のデザイン、
一通り完成したので担当者に送ったところ、
「すごいですね!」というお褒めの電話を頂いた。

こういうリアクションがあると、
デザイナーはとても嬉しい。

デザイン案を送っても、
内容に関して反応のないクライアントは意外と多い。

こちらとしては、気に入ってくれたのかそうでないのか分からず、
モヤモヤとした気持ちで、その後の連絡を待つことになる。

良くないと言われると、それはそれで辛いけど、
反応が無いよりはいい。

今回の案件は企画プレゼンなので、
実際に制作されるかどうかはまだ分からない。
そしてそういう案件は我々の業界、とても多い。

企画がクライアントに通れば、仕事として受注できるが、
そうでなければプレゼン代という僅かな報酬で終わってしまう。

プレゼンといっても、アイデアや制作時間はそれなりにかかるので
経営者の立場としてはけっこうキツイのだが、
それをやらなければ、そうそういい仕事なんて発生しない。

イチローの打率にも及ばないような確率を求め、
担当者さんのお褒めの言葉を胸に抱いて、
僕たちは明日もまたプレゼン案件に望むのである。



↓ブログ村というのに参加しました。
ランクアップのためにクリックをお願いします!
にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
by tbm18363 | 2008-09-19 02:42 | デザインについて

スポンサーサイト