FC2ブログ
かれこれ10年ほど作らせてもらっている合唱団のフライヤー。

予算の都合で色校ナシの一発勝負だったが、
予想通り(以上?)の良い仕上がり。

使ったのはモンテシオンという紙。
ラフな手触り感があるけど、インクが乗った部分はグロス感が出て、
その対比が面白い。

この紙は、東日本大震災で被害を受けた石巻の製紙工場で開発されたもので、
復興支援商品という位置づけらしい。

質感と価格のバランスが良くて選んだものが、結果的にそういう紙だったのだが、
それって実は重要な事で、いくら復興支援という名目があっても、
肝心の物が良くなければ選んでもらえない。

名目どうこうではなく、優れたものを提供することで自然と復興支援に繋がる、
それこそ継続的で皆がハッピーになれる一番の方法なんだと思う。


スポンサーサイト