FC2ブログ
ここ数年叫ばれている「ブラック企業」。

一方的に悪者扱いされていますが、
ユニクロの柳井さんだって、和民の渡邉美樹さんだって、
人がやっている以上のことをやってきたから
あそこまで立派な企業になったわけで、
普通の人と同じ事をしていたら、当然普通の会社のままです。

でも、そうやって人の2倍3倍の努力をして大きくなった会社でも、
従業員は、当たり前だけど一般的な法の下で雇わなければならない。

“人と同じだけ休みたい"、“仕事のために何かを犠牲にしたくはない"、
ともすると、“人より楽して稼ぎたい"と思っているような人達を雇って、
これまで以上に他社との競争に勝っていくことって、
実はものすごく大変なんじゃないかと思います。

社長は、“他より頭1つ抜き出るにはどうしたらよいか"ということを
四六時中考えていますが、社員でそういう人は稀でしょう。

仮に社員に“休み時間も仕事のことを考えろ"
“良いアイデアが出るまで、食事なんか後回しにしろ"等と強いれば、
今の時代、すぐにブラック企業だと言われてしまいます。

ど根性や、浪花節が通じない時代。

僕の考え方が古いのかもしれません。