FC2ブログ
2012.10.05
景気後退、予算削減で、
真っ先に削られる広告宣伝費。

撮影無しで安いストックフォトを使用し、
イラストはフリー素材で間に合わせ、
入稿は顔合わせ無しのデータ送信、
校正は簡易校正のみ、
みたいな仕事が増えているけど、
作り手は絶対それに慣れちゃいけない。

それを当たり前のように続けてると、
デザイナー筋力はどんどん落ちてゆく。

カメラマンとのやりとり、
現場での思いがけないカット、
奇跡の一枚、
プロが描き下ろした惚れ惚れするイラスト、
印刷担当者との駆け引き、
色校での指示入れ、
最大限伝わるように頭をひねって入れる赤字。

そういうことが積み重なって、
「良いもの」が出来上がるんだから。

もちろんなかなか上手くいかないし、
全部がピタッと嵌ることなんて稀。

でも、それが次の仕事へのモチベーションに繋がるし、
嵌った時の快感を味わうと、
デザイナーは辞められない。

だから、例え古いと言われようと、
そのやり方を忘れないようにしたい。