FC2ブログ
事務所近くに、
ワゴン販売の弁当屋があります。

中華の弁当で、5種類あるおかずの中から3種類を選び、
それをごはんの上に乗せた「三種かけごはん」というのを良く買うのですが、
この弁当屋の巧いところは、おかずを乗せる時、最後にちょこっと足すんです。

最終的に予定通りの量を乗せているのかもしれないけれど、
最後にちょこっと足して規定の量にするのと、
ちょこっと減らして規定の量にするのでは、
買う側の受ける印象はだいぶ違います。

メールでも、最初に相手への不満点を述べてから、御礼(満足点)で締めくくるのと、
御礼で始まりながら、最終的に不満点を述べて終わるのでは、心証がまったく違う。

人は最後の出来事が心に残りやすい、
と聞いたことがあります。

同じ地点に着地するなら、
プラスからマイナスするより、マイナスにプラスした方が
より良い印象を相手に与えられると思います。

あの弁当屋さんも、
きっとそこまで計算してやっているんでしょう。

味の良さもあると思うけれど、
いつもプチ行列ができています。
スポンサーサイト