FC2ブログ
安かろう悪かろうでは
編集 | 削除
パンフなどのページものでありがちなのが、
印刷代の競合見積もり。

クライアントが予め決めてしまうことが多いのだけれど、
得てして(というかほとんど)一番安いところに決まってしまう。

きっとそのパンフに載せる商品には、
企画から製造までいろいろとこだわっているはずなのに、
最後の最後、その商品をお客さんに伝えるパンフの印刷を
一番安く上げようとしてしまうところに、
とても矛盾を感じる。

まったく同じ品質なら、一番安いものを選べば良いと思うが、
印刷は細かい微修正などで人の手を介するし、
おそらくどこも同じ品質ではないと思う。

以前、食品偽装問題で、
ミートホープの社長だかが、
「安いものばかりに飛びつく消費者にも責任がある」と言って
大バッシングをうけたが、僕は一理あると思った。

だってそりゃあ、
バカみたいに安いものにはそれなりの理由があるでしょう。

反対に、高いものにもそれなりに高い理由があるし。

その違いが分からないから、値段でしか判断できないんだと思うし、
一番安いものにすぐ飛びつくプライドの無さも哀しい。
見栄を張って高いものを選ぶのって、カッコつけてるけどカッコイイと思う。

もちろん、安くて良いものも世の中にはたくさんあるけれど、
「とにかく安く」ばかり追い求めると、
時として強烈なしっぺ返しをくらうことを忘れてはならない。

by tbm18363 | 2009-08-26 23:48 | デザインについて

スポンサーサイト