FC2ブログ
『日本のグラフィックデザイン2009』
編集 | 削除
六本木に行ったついでに、
ミッドタウンでJAGDA2009の作品展を見た。

たくさんのポスター、
たくさんの小型グラフィック、

ハイクオリティーな作品ばかりなんだけど、
なぜか心にグッと入って来ない。

度重なるフェイバリットアーティストの訃報で、
心がそっぽを向いているのだろうか。

入口付近に展開されていた福田繁雄の作品群と
生前のVTRをぼんやり眺めていたら、
小林秀雄の言葉を思い出した。

「死んでしまった人間というものは大したものだ。
何故ああはっきりとしっかりとしてくるんだろう。
まさに人間の形をしているよ。
してみると、生きている人間とは、人間になりつつある一種の動物かな」

そうかもしれない。


にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
by tbm18363 | 2009-07-23 23:31 | 展覧会

スポンサーサイト