FC2ブログ
2009.06.11 CMソング
CMソング
編集 | 削除
バラエティー番組で、
CMソングについてやっていた。

日本で最初のCMソングは、
小西六写真工業(現コニカミノルタ)のラジオCMで、
企業が作曲家の先生に依頼したところ、
その先生は“曲をヒットさせたい"との理由で
歌詞の中に企業名も商品名も入れず、
聞いた人たちは、単なるラジオの合間に流れる曲だと思い、
結果、商品の売り上げには貢献しなかったらしい。

その二年後に、初のテレビCMソングとして流れたのが、
♪カステラ一番、電話は二番、の文明堂だったらしい。

これまでにCMソングを数多く作曲した人
ベスト3というのもやっていて、
3位は近田春夫だった。

タモリ倶楽部や、週刊誌の連載「考えるヒット」ぐらいしか知らなかったが、
爽健美茶の「ハトムギ、玄米、月見草~」や、
「喰えっ喰えっ喰えチョコボール」など、
数々の楽曲を提供しているらしい。

2位は、キダ・タロー。
「と~れとれ、ぴ~ちぴち、かに料理~」
「あ~らよ、出前一丁~」などなど、
その提供曲は3000曲以上とのこと。

そして1位は、小林亜星。
CM作曲家として6000曲以上を提供しているらしい。
キャリアから換算すると3日に1曲のペースだとか。
「この~木なんの木、気になる木~」
「せきす~いハウス~」
「あなたとコンビニ、ファミリーマート」などなど。

どれもこれも、聞けば誰もが知っている曲ばかり。
これってすごいことだと思う。

グラフィックデザインでADC賞を獲るのもすごいことだけど、
実際、世の中の人の多くは知らないような広告ばかりで、
何か閉鎖的だなぁと思うことがある。

誰もが知っていて、
しかも愛されるものを創るということの方が
重要だし、価値があると思う。

そして、それがプロの目から見ても
評価されるレベルだったら、
それが最高のクリエイティブなんだろうと思う。

死ぬまでにそんなものを創ってみたいもんだ。


にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ
にほんブログ村
by tbm18363 | 2009-06-11 01:30 | その他