FC2ブログ
JAGDA新人賞受賞作家作品展2008
編集 | 削除
もう1年経ったのかぁ。
今年もクリエーションギャラリーG8で行われているJAGDA新人賞展へ。
受賞者は、岡室健、小杉幸一、福岡南央子、丸橋桂の四氏。

岡室さんのタイポ紙風船、たしかに素敵なんだけど、
以前、海外の作品で同じようなのを見たことがあったので、
僕はあまり新鮮さを感じなかった。

小杉さんは、佐野チームにいただけあって、
佐野さんテイストをビシバシ感じる。
個人的には佐野さんのデザイン大好きなので問題なし。
というか、むしろ、佐野さんぽいのに受賞できたということは、
小杉さんのデザインが表面的でなく、中身もしっかりしている証拠。

福岡さんの「世界のキッチンから」シリーズ、
「ピール漬けハチミツレモン」と「ディアボロジンジャー」は僕もジャケ買いの経験アリ。
デザインが良いし、商品名もいいし、味のネーミングも美味しそう。
コンビニで、思わず手に取らずにはいられない素敵さだった。

丸橋さんのTHE GINZAのポスターは文句なくカッコイイ。
こういう白黒のシンプルなポスターは大好物。
一つ一つのパーツが洋服の型紙になっていると知って、さらに感動。

概して思ったのは、今年の受賞者はレベルが高いということ。
そして、みんな若い。(新人賞の受賞資格は40歳まで)
会場全体から、のびのびした空気が伝わってきて、
なんだか気持ちがよかった。

個人的には小杉さんの作品が一番ツボであり、
先日の懇親会で会う機会があったのになぜ話をしなかったのか、
今になって悔やまれる…。
by tbm18363 | 2008-07-04 01:18 | JAGDA