FC2ブログ
2008.04.24 初リッツ
初リッツ
編集 | 削除
先週末、友人の結婚パーティーへ。

会場は六本木のリッツ・カールトン。

開始時刻になりボールルームの扉が開くと、
そこには室内にも関わらず満開の桜の木が!

招待客から歓声が上がる。

正確には4mほどある桜のフラワーアレンジメントだが、
本当に満開の桜の木の下にいるかのよう。

招待状に“お花見気分を味わってください”と書かれていたので、
もしやとは思ったが、実際に目にして本当に感動した。

会場には友人の職業柄、
デザイナーの方たちも数多く来ていた。

まず、会場へ向かうエレベーターの中で、
ドラフトの渡邉良重さん、植原亮輔さん。

エレベーターを降りたところに平林奈緒美さん。

受付で前に並んでいたのがシンガタの水口克夫さん、
後ろに並んでいたのが写真家の本城直季さん。

中に入ると、松永真さん、日高英輝さん、コピーライターの谷山雅計さん、
古平正義さん、高井薫さん、柿木原政広さん、加藤健吾くん etc.

なんだこれ!JAGDAの審査会か!?

子どものようにキョロキョロしていると、
後ろには某有名スタイリストさんと奥様の女優さん。
ゴスペラーズに、真心ブラザーズの桜井さんまで。

とんでもないセレブパーティーに呼ばれてしまった。

あんなに感動した桜には見向きもせず、
憧れのデザイナーたちの様子ばかり伺っていたら、
ステージで乾杯が始まった。

グラスに注がれたのはピンク色のシャンパン。

これはもしや、ピンドンってやつだろうか…。

この人数にピンドンだとしたらすごい額だろうなぁと
下世話なことを考えていたら、
先述のスタイリストご夫婦と写真家の鈴木心さんが壇上へ。

奥様の女優さんがお気に入りの本の中から二人に贈った詩が、
とても素晴らしかった。

残念ながら誰の詩か聞き逃してしまったが、
“正しいことを言うときは少し控えめに言うと良い。
 正しいことは、人を傷つけやすいから”
という部分が心に残った。

乾杯の後、緊張しながら古平さん、本城さんに話しかけ、
先述のミュージシャンたちによるライブで盛り上がり、
先程の女優さんと記念写真を撮ってもらい、
旧友たちと楽しく話をしていると、
あっという間に時は過ぎ、パーティーは早くもお開きへ。

あの人やこの人とも話したかった、という思いは、
自分が上を目指すためのモチベーションとして胸にしまい込んで、
ミッドタウンを後にした。

松永真さんもスピーチで仰っていたが、
いつまでも余韻が残るような、本当に良いパーティーだった。

お二人、本当におめでとうございます。
そして素敵なパーティーにご招待いただき、ありがとうございました。


by tbm18363 | 2008-04-24 03:06 | 近況