FC2ブログ
デジカメ顛末記
編集 | 削除
先日、不慮の事故でライカのデジカメが全壊し、
修理見積もりが55000円と言われたため、
泣く泣く別のものに買い換えることに。
(55000円で誰が修理するんだ!)

新しい相棒は、コンパクトタイプでありながら
フルマニュアルでの撮影も可能な、
LUMIXのDMC-LX2というモデル。

1000万画素とはいえ1年以上前のモデルで、
そろそろ新型が出てもおかしくないのですが、
クラシカルなルックスに加えてマニュアルモードがあり、
販売価格も下がってきていて、丁度狙いどころ。

巷で大人気のRICOH GR-DIGITALの新型と迷いましたが、
こちらは75,000円近くするシロモノ。

¥60,000以上したライカを壊したばかりで、
そんな高価なカメラを買うわけにもいかず、
ぐっとこらえて、4万円弱のLUMIXで我慢することに。

いざ買いに行こうとしたある日、
念のために覗いた「価格.com」の掲示板に、
“あるカメラ屋が¥29,800で売り出した”との情報を発見。

すぐさま都内の全店舗に電話したところ、
吉祥寺店に最後の1台があるとのこと。

しかも、“未使用のデモ機になるが、¥24,800でいい”と言われ、
その機械的な差異、保証の有無などをしつこく聞いてみれば、
“中身も保証も市販品と全く同じ。ただ確認のために一度開封したのみ”
と言うことなので、納得して購入。

結果的にとても安く手に入れることが出来、
買う前よりもこのカメラを気に入ってしまいました。

画質も機能もコンパクトの域は出ませんが、
今度の休みにはこのグッドルッキングなカメラを持って、
街を散歩してみたいと思います。

by tbm18363 | 2007-11-15 01:46 | 近況